最先端のクラウド技術を
サービスプロバイダーに提供

現在、急成長中のクラウド市場でシェアを獲得することが、サービスプロバイダー各社の必須命題となっています。従来の収益の流れは下降の一途をたどり、ARPUも低下し続けています。サービスプロバイダーが設備投資負担に苦しむ中、OTT事業者がこれまでになく大きなシェアを獲得しています。

市場シェアを獲得するには、自社の強みをアピールするとともに、爆発的な相乗効果を創出するパートナーシップを構築する必要があります。弊社の実績あるクラウド技術をご活用いただくことにより、急成長のクラウド市場において、差別化されたソリューションを自社ブランドで提供することが可能になります。弊社は、10年以上にわたり、業務に不可欠なコミュニケーション/コラボレーションソリューションをクラウド業界に提供し、現在の地位を確立してまいりました。安定した技術を弊社とともに提供することにより、クラウド市場で関係を構築し、信頼されるブランドを確立できます。急成長を続ける今日のモバイルビジネス環境のニーズに対応できるよう、弊社と連携して、お客様を力強くサポートしていきましょう。

社名「見果てぬ夢」は、映画「ラ・マンチャの男」の主題歌とも言える歌曲「The Impossible Dream(邦題:見果てぬ夢)」に由来しています。人間としてどう生きてゆくべきか、たとえ困難が待ち構えていても自らの夢を実現するために邁進する、真理を追究していく、そのような意味が込められています。

下山二郎

代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者),
株式会社見果てぬ夢

新着情報